太陽光発電トラブルネット 弁護士法人ALAW&GOODLOOP

太陽光投資を始めたい!

  • トラブル回避のための助言がほしい
  • 業者が信頼できるか心配。
  • どういったリスクがあるの?
  • 契約書の内容に問題はないか?

太陽光投資で失敗した・・・

  • プラン通り投資金額を回収できない!
  • 契約通りに工事が進まない!
  • メンテナンス不足で施設が破損!
  • 業者と金銭トラブルが!
太陽光発電への投資には、専門的な知識が必要とされます。特に、法律がらみのトラブル等に巻き込まれてしまった場合、的確な法的アドバイスがなければ大きな問題に発展したり損害が発生することもあります。

法律のプロにお任せください

太陽光投資をご検討される段階で、まずは弁護士へご相談ください。業者等との契約内容を事前にしっかり把握しすることが極めて重要です。 弁護士法人ALAW&GOODLOOPでは太陽光発電事業対応チームを編成し、同チームにおいて、太陽光発電事業開始前の事前のアドバイスや、太陽光発電に関するトラブルへのアドバイス等を行っております。

太陽光に関するあらゆる問題に親身に対応いたします

Point1

まず重要になる契約書のチェック
まずは太陽光発電の業者との間で契約書を作成する必要があります。しかし現実には問題のある契約書も多く、作成の際に十分な説明が行われないこともあります。そういった事態を防ぐためには、契約締結段階で弁護士にご相談いただくことが有用です。

Point2

契約締結後のトラブル時も安心
契約を締結すればそれで安心というわけではありません。契約通りの工事が行われない、説明通りの発電量にならないなど、契約後に少しでも気になることがあった場合に、すぐに法律の専門家に相談できれば、損害の拡大を防ぐこともできます。

Point3

悪質な業者への対応
残念ながらずさんな対応をする業者も存在しており、多くの相談が各専門家や弁護士会に寄せられています。契約はしたが発電機を設置してくれない、メンテナンスがずさん等のご不満がある場合は、お近くの専門家に相談することをお勧めいたします。
太陽光発電への投資を検討している方、すでに投資を行っている方まずは、法律の専門家にご相談ください

弁護士法人ALAW&GOODLOOPでは太陽光発電事業対応チームを編成し、法律に基づく手厚いサポートをさせていただいております

私たちについて

弁護士法人ALAW&GOODLOOPでは福岡、北九州、長崎、久留米と九州に4つの拠点をおき、企業法務から個人のご相談まで幅広く対応いたしております。 ALAWとは、矢「ARROW」と法律「A LAW」をかけた造語です。

天に伸びゆく鋭どき矢を意味し、当法人のメンバーが日々自己研鑽を重ね、最高の法的サービスを提供する存在であり続けることを目指すという思いが込められています。 また、GOODLOOPとは、グッドなループを意味し、当法人のメンバーが互いに連携し、また、当法人以外の専門家や関係者とも協力し、最高の法的サービスを提供する存在であり続けることを目指すという思いが込められています。

弁護士法人ALAW&GOODLOOPは、お客様から真に信頼される法律の専門家集団となることを目指して、最高・最良のリーガルサービスを提供する努力を続けてまいります。

お問い合わせ

お電話にてお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ可能時間は平日9:00~17:00です。

弁護士法人ALAW&GOODLOOP

太陽光発電事業対応チーム

[TEL] 092-791-4902 (専用回線)